息子装い高齢夫婦から900万円詐取

本橋勝容疑者

「電車に小切手入りのかばんを忘れた」などと嘘の電話を掛け、70代の夫婦から900万円をだまし取った疑いで暴力団員の男が逮捕されました。

指定暴力団住吉会系組員の本橋勝容疑者(45)は、埼玉県の夫婦(71)に息子を装って「電車に会社の小切手が入ったかばんを忘れた」などと嘘の電話を掛け、900万円をだまし取った疑いが持たれています。警視庁によりますと、本橋容疑者は詐欺グループがだまし取った金を回収する役で、暴力団の資金源になっていたとみられています。取り調べに対し、「身に覚えがない」と容疑を否認しています。警視庁は、グループによる被害が5000万円以上あるとみて調べています。

本橋勝容疑者

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。