松坂屋かたるカード詐欺

松坂屋かたるカード詐欺

「松坂屋」の店員などをかたり、キャッシュカードをだまし取ったとして、富士、沼津両署などと県警捜査2課の合同捜査班に詐欺の疑いで5月に逮捕された無職の男(31)=神奈川県秦野市、詐欺罪で起訴=が、県内で発生した被害のうち約10件の関与を認めていることが30日、捜査関係者への取材で分かった。
捜査関係者によると、容疑者は4月から逮捕されるまでの間に県内で発生した12件のうち、約10件についてカードを受け取る「受け子」だったことを認めているという。合同捜査班は慎重に裏付け捜査を進めている。
容疑者は4月24日、仲間と共謀して富士市の高齢女性からキャッシュカード4枚をだまし取ったなどとして、詐欺罪で静岡地裁富士支部に起訴されている。
6月10日には、別の高齢女性からキャッシュカード3枚をだまし取った疑いで再逮捕された。

松坂屋かたるカード詐欺

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。