三菱東京UFJ銀行 出会い系サイト利用 電話番号1万4000件流出

三菱東京UFJ銀行

三菱東京UFJ銀行は11月30日、出会い系サイトなどの会員制サイトの運営者が所有する預金口座に振り込んだ人のうち、少なくとも約1万4000件の電話番号が流出した可能性があると発表した。電話番号の一部が架空請求詐欺に利用されていたケースも判明している。
同行の発表によると、出会い系サイトの運営者の預金口座の入出金明細が不正アクセスにより漏えいし、明細に記載された振込依頼人の電話番号が架空請求詐欺に利用されていたことが警察からの連絡で発覚したという。
流出した電話番号は出会い系サイトを利用した際に「振込依頼人名」として電話番号を入力したことがある人で、今後、サイト利用料などの架空請求詐欺に利用されるおそれがあることから、同行で注意を呼びかけている。
問い合わせは、三菱東京UFJ銀行「お客さまご照会センター」(0120-651-707)まで。

引用:http://www.hazardlab.jp/know/topics/detail/1/1/11578.html