大分の出会い系サイト運営会社「ラパン」が逮捕!?

saeki

出会い系サイトでサクラを使い、利用料をだまし取ったとして、京都府警などは16日、詐欺容疑で、大分のサイト運営会社「ラパン」元会長・立石正彰容疑者(59)ら3人を再逮捕し、立石容疑者の姉で同社社長・佐伯照美容疑者(62)ら3人を逮捕した。

同サイトは約8億4000万円の売り上げがあったが、府警は大半がサクラによる詐欺とみている。

発表では、立石容疑者らは8月、同社アルバイトらを女性になりすまさせ、大阪府内の無職男性(74)ら2人とメールでやり取りし、計6万1000円を詐取した疑い。立石、佐伯両容疑者ら4人は容疑を否認。2人は認めている。

立石容疑者ら3人は、スマートフォン内のアドレスなどを抜き取る不正アプリを利用者にダウンロードさせたなどとして9月に逮捕された。このアドレスの個人をサイトに誘導していた。

(2013年10月17日17時40分 読売新聞)