出会い系サイト利用料請求詐欺 被害寸前の女性をコンビニ店長が助ける 鳥栖市

Saga_prefectural_police_headquarters

佐賀県警鳥栖署によると、同所管内に住む女性に、身に覚えがない出会い系サイト利用料の請求メールがきた。メールには「支払わなければ裁判になる」と書かれていたため、女性は請求に応じようと決心。24日に佐賀県鳥栖市内のコンビニエンスストアに行き、5万円分の電子マネーを購入した。しかし、女性の行動を不審に思った店長が、適切な声かけをしたことで偽電話詐欺であることが判明。被害を寸前で食い止めたという。

 

Saga_prefectural_police_headquarters

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。