注意!「出会い系から削除する」と一千万を騙し取る手口とは?

img_1028766_29181226_0

静岡県警焼津署は18日、焼津市の無職女性(46)が現金1025万円をだまし取られる詐欺被害に遭ったと発表した。

発表によると、9月18日、女性の携帯電話に「有料サイトの未払い金がある」とメールが届いた。電話で問い合わせると「出会い系サイトから削除するには18万円が必要」などと言われ、同月30日までに5回にわたり、現金計325万円を東京都内の指定場所に宅配便で送った。

その後、金融庁職員を名乗る男から電話で「身の潔白を証明するために700万円が必要」と言われ、10月2日に都内の別の指定場所に宅配便で現金を送った。女性が金融庁に問い合わせた結果、だまされたことに気づいたという。

(2013年10月19日15時59分 読売新聞)

img_1028766_29181226_0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。