二本松市の女性から現金だまし取ろうとした疑いで22歳男逮捕

maxresdefault

孫を名乗って現金をだまし取ろうとしたとして、二本松署は7日午後3時35分ごろ、詐欺未遂の疑いで本籍さいたま市、住所不詳、無職栗原章友容疑者(22)を現行犯逮捕した。

逮捕容疑は仲間と共謀し、二本松市の80代女性に孫を名乗り「教材費として100万円が必要だ。お金を用意してほしい。僕は行けないが、友達が代わりに取りに行く」などとうそを言って信用させ、現金をだまし取ろうとした疑い。栗原容疑者は黙秘しているという。

同署によると、現金を引き出しに来た女性の様子を不自然に思った金融機関からの通報を受け、同署が県警特殊詐欺対策特別捜査隊と連携して女性がだまされているように装い、同市に現金を受け取りに来た栗原容疑者を逮捕した。

引用:http://www.minyu-net.com/news/news/FM20151209-034228.php

maxresdefault

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。