警察内偵のマンションから詐欺の電話 7人逮捕

kan_ex0801_01

東京・港区のマンションの1室から振り込め詐欺の電話をかけ、男性から現金およそ240万円をだまし取ったとして、7人の男が詐欺の疑いで逮捕されました。同じフロアにある部屋を別の事件の内偵捜査で使っていた千葉県警察本部の捜査員が、男らの不審な動きに気付き、摘発につながったということです。

逮捕されたのは、さいたま市の無職、伊藤大輔容疑者(21)ら7人の男です。 警察によりますと、7人は港区のマンションの1室から、さいたま市に住む44歳の会社員の男性に「アダルトサイトの登録料の支払いが遅れている」などと繰り返しうその電話をかけ、3日に現金およそ240万円をだまし取ったとして、詐欺の疑いが持たれています。

男らが電話をかけていた1室の同じフロアにある部屋は、千葉県警察本部の捜査員が偶然、別の詐欺事件の内偵捜査で使っていて、複数の男たちが頻繁に部屋に出入りするなど不審な動きが見られたことから、部屋を捜索するなどして、摘発につながったということです。 警察によりますと、調べに対して伊藤容疑者ら2人は容疑を認め、残り5人は否認や黙秘をしているということです。警察は7人に指示を出していた人物もいるとみて、さらに捜査を進めています。

引用:http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151205/k10010331101000.html

kan_ex0801_01

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。