高校2年生が振込詐欺で逮捕!?

多摩中央署

 

証券会社社員を名乗って女性から現金500万円をだまし取ったとして、警視庁多摩中央署は詐欺の疑いで、自称茨城県日立市の私立高校2年の男子生徒(16)を逮捕した。同署によると、男子生徒は振り込め詐欺で現金を受け取る「受け子」役とみられ、「詐欺になると分かってやった」と容疑を認めている。

逮捕容疑は9日、証券会社社員を名乗り、東京都多摩市の無職女性(70)方に「証券を買うと利益が出る。500万円用意できれば150万円の利益が出る」などと嘘の話をし、現金500万円をだまし取ったとしている。

男子生徒は現金を受け取る前に女性宅近くの交番で道順を尋ねたという。男子生徒の言動を不審に思った同署地域課の男性巡査部長(45)が女性宅を訪れたところ、男子生徒が家から出てきたため任意同行を求めて事情を聴いていた。

女性は6日にも同様の手口で現金500万円をだまし取られており、同署が関連を調べている。