振り込め詐欺未遂!逃げようとした新入りを手錠で監禁

sagi02

 

東京都内の75歳の女性に息子を装ったオレオレ詐欺の電話をかけ、
現金をだまし取ろうとしたとして20代の男3人が警視庁に逮捕されました。

3人のうち、2人は容疑を否認しているということです。

逮捕されたのは、いずれも埼玉県越谷市で、会社員の木川達哉容疑者(25)と
弟で無職の聖矢容疑者(20)ら、男3人です。

警視庁の調べによりますと、3人は、ことし6月下旬、小平市の75歳の女性の自宅に長男を装って
「かぜで病院に行ってきたが、ぼーっとしていて、待合室に小切手が入ったかばんを忘れた。
100万円が必要だ」などとうその電話をかけ、
現金をだまし取ろうとしたとして詐欺未遂の疑いが持たれています。

警視庁はオレオレ詐欺の電話をかける拠点となっていた、
足立区内のマンションの部屋を12日捜索しました。
警視庁によりますと、木川容疑者とともに逮捕された23歳の男が、この部屋から逃げ出し、
交番に駆け込んだことから事件が発覚したということです。

この男は、知人から「金になる仕事がある」と誘われ部屋に行ったところ、
オレオレ詐欺だと気付いて逃げ出そうとしましたが、
木川容疑者に手錠をかけられながら4日間にわたり、電話をかけていたということです。

警視庁によりますと、木川容疑者と弟の聖矢容疑者は
「身に覚えがありません」などと、容疑を否認しているということです。

sagi02

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。