融資を偽り約8000万円の詐欺 池永裕太容疑を逮捕

 福岡市のマンションを拠点にした特殊詐欺グループによる事件で、福岡県警は7日、グループのリーダーで職業不詳、池永裕太容疑者(24)=福岡市東区香椎照葉4=を詐欺容疑で逮捕した。逮捕者は10人目。県警はグループが管理する口座に全国25都道府県から計約8000万円が振り込まれたことを確認しており、一部が指定暴力団山口組側に流れていたとみて調べる。

 逮捕容疑は2015年8月4〜12日、三重県四日市市の30代の会社員男性に「融資のための初期費用として5万5000円振り込んでください」などとうその電話をし、計24回にわたり現金計700万円を振り込ませたとしている。

 県警は、グループが福岡市博多区のマンション一室を拠点に被害者に電話をかけたとして昨年9月、男4人を詐欺容疑で逮捕。今年に入り被害者から振り込まれた現金を引き出した疑いで山口組系傘下組織と関係のある男ら5人を窃盗容疑で逮捕していた。県警は暴力団の資金源になった可能性もあるとみている。池永容疑者が電話をかけたり、現金を引き出したりするのを指示し、グループを統括していたとみて追及する。

出典:http://mainichi.jp/articles/20160308/ddp/012/040/017000c

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。