5県で4000万円超被害!警察などかたる男を逮捕

kd_SsviNj1JSxt5cTCGnlWjApXx3CL0tEqHX0Rab3es

警察官などをかたり九州など5県で現金計約4200万円をだまし取ったとして、佐賀署は17日、沖縄県浦添市内間4、無職、嶺井進輝被告(31)=詐欺罪で起訴=を詐欺容疑で逮捕、送検したと発表した。

 佐賀署によると、5月12日〜6月25日、佐賀市や北九州市、長崎県佐世保市など5県在住の70〜80代の女性5人に対し、仲間と共謀して警察官や銀行協会職員を名乗って電話をかけ「口座が狙われている」などとうそを言い、現金50万〜2200万円をだまし取ったとしている。佐賀以外の4件については容疑を否認している。

 嶺井被告は現金を受け取る役の「受け子」とみられ、防犯カメラの映像などから浮上。10月に佐賀市の事件で詐欺容疑で逮捕され、その後、県警が他の被害についても捜査を進めていた。

引用:http://mainichi.jp/articles/20151218/ddl/k41/040/233000c

kd_SsviNj1JSxt5cTCGnlWjApXx3CL0tEqHX0Rab3es

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。