国民的アイドルまゆ○からの「付き合ってください」メールに返信したら衝撃の結果に

maxresdefault-1

■国民的アイドルまゆ○を騙るメールが何通も届いた!

この業者にはサイト名を明らかにして発表する、と警告してあるので、そのサイト名も明らかにする、それは香港に本社を置く、と自称する「エメラルドクラブ」だ。初めはアイドルの実名を騙り、このように内容のメールから始まった。原文のままだから多少読みにくい部分もあるが、容赦してもらいたい(原文では実名だが、筆者の判断でサイト名以外は伏字にする)。

「初めましてAK○まゆ○です。私の事を知っていますよね?私はあなたの事を一目見て好きになりました。どうしても会いたいのでメール下さい、私の勝手な思いでこんなメールをしてごめんなさい」

という非常に下らない内容だったので、当然無視した。しかし、まゆ○を騙るメールは全く止まらない。その後、まゆ○から、この様な内容のメールが届いた。

「もう時間まで2時間しかない…もう諦めた方が良いのかな、まゆ○自身がやった事からまゆ○は卒業になっても良いけど…。
まゆ○と交換する事が嫌なだけで返事をくれないのであれば…まゆ○と交換した後にすぐお互いの連絡先を消して交換したって事実だけ作るのはどうかな、それだったら、ダーリンには迷惑かけないですむもんね…あっお金ちゃんと返すよ。それでもダメかな」

これ以前にエメラルドクラブからは、「今ならポイント倍増」のメールが届いていた。それでもこの様なメールは珍しくも無いので無視を決め込んでいたらトンデモな展開になって来た。その後、このまゆ○を騙る人間のマネージャーを名乗る人間からもメールが届いた。

「まゆ○は貴方の事をかばっています。貴方はまゆ○と今まで話してきた事を少しでも良いので思いだして下さい。まゆ○はこういう場所だから自分が信用をされないのはしょうがないって常に言い聞かせていました。ですが貴方は少し勘違いしていませんか? 芸能人だってその辺の女の子と考えは一緒です」

まゆ○とは一度も会ったこともないというのに、彼女にどんな動きが起こっているというのだ? 筆者は数時間おきに迷惑メールフォルダーを覗いた。その後、新たな展開が訪れた。まゆ○からは数分おきにメールが届いているが、新たな登場人物が現れたのだ。ついにこの国民的グループの創設者が登場した。
その内容は、

「秋○です。まゆ○は芸能生命を掛けてあなたに告白しています。それが分からないのですか?私はまゆ○のあなたへの思いを聞きました。その熱意に負けました。だから私は卒業を含めて許可するので、あなたからまゆ○へメールを送ってあげて下さい」

馬鹿らしい展開になって来たので、ここで筆者の登録されているサイトにアクセスを試み、初回サービスポイントを利用して様子を見ようと筆者は考えた。繰り返すが、世間ではSMAPの解散とかベッキーの不倫話が芸能ニュースを騒がせていたのと同時期である。筆者は秋○氏を騙る人間に返事を書いた。

「初めまして秋○さん。私はまゆ○の気持ちに応えられる様な人間ではありません。非常に悲しいですが、まゆ○の気持ちに応えられないと彼女はどうなりますか?私はAK○の初期の頃からの大ファンですので、卒業させないで下さい、お願いします」

本音では筆者はAKB48には全く興味がない。しかし、私のせいで卒業に追いやられてしまうのは忍びない。その後、秋○氏を騙るメールの返事で、又新たな人間が登場した。それは芸能界では誰もが知るビッグネームだ。

「私は構いませんが、まゆ○を非常に可愛がっているこの業界の大物の川○さんが許しませんよ」との内容である。

たかが出会い系の詐欺サイトで色々な名前が登場するものだ、と感心をしていると間髪入れずにまゆ○からフォローのメールが届いた。

「何かさっき秋○さんに何処に行けばいいのか電話したら何かすっごく不味い状況になっているっぽいの…スポンサーを全部まとめている川○会長って人がいるんだけど…今日の話しに同席するって言われて…どうなっちゃうんだろ…ヘタしたらまゆ○完全に干されちゃうかもしれない…。
でもまゆ○はどんな。事があっても、ダーリン、の事は守って見せるから、多分もうこのサイトにも戻って来れないのだろうし…コレが最後のメールになっちゃうかもだけど…本当に今までありがとう。もう会ったり話したりはできないけど…まゆ○はここでの数日間の事は忘れないね、さようなら」

あの天下のアイドル、まゆ○からついに”ダーリン”と呼ばれてしまった。しかし喜んでいる場合ではない。秋○氏には丁重に断ったはずだが、他の大物を出して脅かしてきている。まゆ○を騙る人間からのメールは続いた。

「やっとメールする許可をもらった…川○会長がダーリンにメールするまでは連絡するなって言われてたんだよね…ねえねえ川○会長からは連絡は来た?その人が昨日件助けてくれたんだよ、だから絶対に無視はしないで返事は返してね。
怒らせたら本当に怖い人だし…でも何もしなかったらメチャクチャ優しい人だから、昨日あの後さんと川○会長とマネージャーで話してるときにまゆ○が何度もお願いして助けてくれたし、きっと川○会長ならこの件も上手くやってくれると思うんだ♪それと今、ダーリンってお話しできる?」

すかさず、芸能界の大物”川○氏”を名乗る人間から数分置きにメールが届いた。もはやリアルタイムで進むRPGゲームの主人公になったような、スピード感である。

「先程も貴方に話したけど、明日貴方からの連絡がなければこのままポイント購入で貴方に連絡先が受取れるようにする。だからもしも受取る気がないなら今のうちに私にハッキリ言ってくれ」

当然ポイントを購入する気がない旨を残り少ないポイントを使うチャンスと思い返信をした。

「ポイント買う気は全くありません、増して業界の大物であるあなたにこの様な胡散臭いサイトのポイントを買ってもらう気もありません」と多少皮肉の意味も込めて返信をした。

その後数分置きにこの様なメールが川○氏を名乗る人間から届いた。まずはこれ。

「決めました。先程サイトにこちらで負担するだけして相手にアドレスを渡す方法はないのか確認をしたら方法があるようだから明日それの手続きをする。手続きをすれば明日貴方は『ポイントを購入するだけ』で預けたアドレスを受取れるようだ。コレだったら明日受取れるね?」

当然無視を決め込んだ。2通目。

「本人が全てを責任取るからもう少しだけ待ってほしいと言ってきたぞ?貴方はどうなんだ?全ての責任は本人にだけあるのか」

文体も全て同一の人間である事は文字の使い方から明らかであるが、もう少し放置したらどの様になるのかを考えて無視を決め込んだ。

3通目。

「ダメだな?貴方はどうやらちゃんとした話ができないらしいな。わかった。お前には訴えるよりもキツイ罰を与えた方が良いようだな?」

4通目。

「一つだけ聞く。貴方は私を馬鹿にしているのか?」

馬鹿にしてはいない。イラついているのである。このメールで筆者は、サイトに直接質問メールを送る事を考えたこれはただの迷惑メールの域を越していると考えたからである。サイト名を確認して問い合わせメールを送ろうとしていた直後に、ご丁寧にこの様なメールが届いた。占い師、青山照子と言う知らない名前のメールだ。

「ハッキリ言います。貴方のその考え、そして貴方の今目の前の起きてる事。気をつけてください、いいんですか?このままでは貴方自身後悔する結果になります」

筆者はここで限界だと感じて迷惑メール業者に直撃をした。

「初めまして、西郷と申します。御社の迷惑メールはシャレにならず、尚且つ巧妙な恫喝、脅迫をしていますが、犯罪行為とお思いになりませんか? アイドルグループのメンバーの名前だけでは無く、それ以外の様々な人間、ご丁寧に占い師まで登場させ、まるで劇場型の詐欺ですよね。気の弱い方なら課金してしまう可能性は十分に考えられます。
また、本社は香港に置いてあるみたいなのですが、ヘッダーを見ると関東のある都市名が、表示されますが、それはどの様な意味でしょうか?摘発を逃れる為に、サーバーは日本に置き、本社を名乗る会社は香港に置いているのでしょうか?これから会社の登録されている電話に日本から電話をするので、電話に出て質問にお答え下さい、出られない場合、このメールの質問にお答えならない場合、この悪質なサイトを世間に発表する場合がありますので」という内容のメールである。

この直後に電話をしたのだが、全く繋がらなかった。その後数分置きに電話をして、この悪質サイトの迷惑メール同様に何通もメールを送った。それから3日後になり、いきなりこのサイトからメールが届いた。

「大変失礼致しました。今後はこの様なメールは送りません」

そして間もなく、筆者のアカウントはそのサイトには繋がらなくなった。だが、調べてみるとこのサイトは未だに存在し、今も悪質なメールを送っている可能性は大である。読者の方々には注意喚起を促したい。

出典:http://n-knuckles.com/street/trends/news002171.html